新型コロナ感染症対策「たすけあい経済再生事業」について(岡山県真庭市)

【新型コロナ感染症対策「たすけあい経済再生事業」について】

真庭市では新型コロナウイルス感染症により影響を受けた中小企業者及び小規模事業者の
経営改善や再建の支援を目的として「たすけあい経済再生事業」を実施します。

〇補助対象者
下記の補助事業の交付決定を受けた設備投資等を行う中小企業者及び小規模事業者。

【生産性革命推進事業】(国)
・ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金
新型コロナウイルス感染症の影響を乗り越えるため、新製品・サービス開発や生産プロセス
改善等に必要な設備投資等を行う中小事業者へ支援を行うもの。
☆ものづくり補助金総合サイト
http://portal.monodukuri-hojo.jp/

・小規模事業者持続化補助金
小規模事業者が経営計画を策定して取り組む販路開拓等の取り組みを支援するもの。
☆小規模事業者持続化補助金 コロナ特別対応型(全国商工会連合会)
http://www.shokokai.or.jp/

・IT導入補助金
業務の効率化や新たな顧客獲得など付加価値向上につながるITツールの導入を支援する
もの。 ☆IT導入補助金(一般社団法人 サービスデザイン推進協議会)
https://www.it-hojo.jp/

上記補助金の概要につきましては独立行政法人 中小企業基盤整備機構の特設サイトにも掲載
されています。https://seisansei.smrj.go.jp/

また、現在は募集終了していますが「生産性おもてなし向上推進事業(岡山県)」に採択され
た事業者も「たすけあい経済再生事業」の対象になります。
https://www.optic.or.jp/info_detail/index/642.html

〇補助内容
・国・県補助率2/3の場合
【通常枠】 市補助率 4/30(上限あり)→ 合計 8/10
【市内連携枠】 市補助率 7/30(上限あり) → 合計 9/10

・国・県補助率1/2の場合
【通常枠】 市補助率 2/10(上限あり) → 合計 7/10
【市内連携枠】 市補助率 3/10(上限あり) → 合計 8/10

※ものづくり補助金や持続化補助金の「事業再開枠」による上乗せ部分は、補助金の対象外
です。
※【市内連携枠】は市内事業者を利用して事業を実施した場合に適用されます。

市の上限額は国・県の補助金額が上限に達したときの事業費により計算された額が上限と
なります。

〇申請方法
補助金申請については事前に担当課(真庭市役所産業政策課)まで電話等でお問い合わせ
ください。

・上記、国・県の補助事業が採択されましたら、交付申請を行ってください。
【必要書類】
①補助金交付申請書
②国・県の補助事業が採択されたことのわかる書類
③実施事業の概要がわかるもの

・補助事業完了後に実績報告を行ってください。
【必要書類】
①補助金実績報告書
②補助金の確定通知書の写し又はそれに類するもの
③事業完成写真又は事業の完成のわかる書類の写し
④市内連携枠を申請の補助事業者は市内事業者で事業を実施したことがわかる書類
※実績報告後、請求書を提出して補助金の請求を行ってください。

○申請場所  
真庭市役所 産業観光部 産業政策課
〒719-3292 岡山県真庭市久世2927番地2

○申請期間 補助事業採択から令和3年3月31日まで

○申請書類等
申請書類については真庭市HPよりダウンロードできます
https://www.city.maniwa.lg.jp/site/covid-19-info/32104.html

(以上、真庭商工会FBより)